« 明るい部屋 | トップページ | 2012年 私的ベスト3 »

2012年12月23日 (日)

アノニマス・ライフ

ICC(NTT インターコミュニケーション・センター) へ企画展 【アノニマス・ライフ 名を明かさない生命 】 を観に行ってきました。

Icc10

多様化する「生」のあり方をテーマに、平面・映像・立体作品が展示されていました。

 

1番インパクトがあった作品は、【米朝アンドロイド】。

Icc11

容姿・動き共に、とにかくリアル。

ロボットもついにここまできたか という印象です。

じっと見入ってしまいました。

 

無料で作品を鑑賞できるオープン・スペースも、今回も様々な体験型アートがあって面白かったですね。

Icc12


ここ数年初台を訪れた際は、いつもICCに立ち寄っています。

 

|

« 明るい部屋 | トップページ | 2012年 私的ベスト3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アノニマス・ライフ:

« 明るい部屋 | トップページ | 2012年 私的ベスト3 »