« 小国神社へ② | トップページ | アノニマス・ライフ »

2012年12月16日 (日)

明るい部屋

新国立劇場へ 高谷史郎 のダンス公演 【明るい部屋 】 を観に行ってきました。

Bpro01


会場の中央に舞台があり、その左右に観客席が設けられていました。

Bpro03_2
 

舞台中央には肘掛けソファとスタンドライトが2つづつ。

天井には大型の液晶スクリーンが3つ。

開演すると、シックな装いの2人の女性が通路から現れソファに着席。

身動きせず何十秒か過ぎた後、ゆっくりと同時に同じ動きをはじめ…。

 

ダンスパフォーマンスというよりインスタレーションアートの色合いが濃かったですね。

柔らかく点滅するスタンドライト。

床の上をゆっくりと勝手に移動していく机と椅子。

様々な映像が投影される天井の液晶スクリーン。

電子音中心のBGM。

場面転換の際、黒い服装の多くの男性スタッフが現れ、機材を移動・設置する様子をそのまま見せるというのが斬新でした。

 

ダンスらしい動きが見られたのは公演中盤の一場面だけで、女性ダンサーの独舞。

無数に並べられた点滅するスタンドライトの合間を縫いながら、緩やかに踊る様が印象的でした。

 

Bpro02_2

ともかく観ていて、不思議な心地良さを感じましたね。

現代アート好きの脳を刺激される舞台でした。

今でも様々な場面が脳裏に焼き付いています。

 

|

« 小国神社へ② | トップページ | アノニマス・ライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るい部屋:

« 小国神社へ② | トップページ | アノニマス・ライフ »