2012年12月30日 (日)

2012年 私的ベスト3

今年1年間を振り返り、私が触れてきた映画・音楽・コンテンポラリーダンスの中での、満足度ベスト3を挙げたいと思います。

 

 

  • 映画
  1. 別離
  2. サラの鍵
  3. ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

 

  • 音楽
  1. 変身】 : チャットモンチー
  2. Force】 : Superfly
  3. Blunderbuss】 : Jack White

 

  • コンテンポラリーダンス
  1. ホントの時間】 : 珍しいキノコ舞踊団
  2. Nameless Voice ~水の庭、砂の家】 : Noism1
  3. ボンビックス モリ with ラッシュ】 : インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニー

 

 

来年も、なるべく多くのハイクオリティな作品に触れてみたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

変身

チャットモンチー のCDアルバム 【変身】 をレンタルしました。

Henshin01

先月発売された5thアルバムです。

 

良いですね、新生チャットモンチー。

高橋久美子が脱退したことを知ったとき、どうなってしまうのか? と正直心配でした。

くみこのドラムこそがチャットサウンドの要だと思っていたので。

しかし全くの杞憂でした。

 

1曲目【変身】の緩やかな雰囲気から2曲目【ハテナ】のアップチューンへと、一気にテンションが盛り上がります。

3ピースの時に比べて音圧は弱まりましたが、その代わりに、より自由に軽やかでソリッドになった印象を受けます。

ハーモニカや鍵盤なども加わり、サウンドの幅も広がっています。

そして冴えわたる えりこの歌声。

歌詞もアレンジもシンプルになり、分かり易くてかっこいい。

それでいて、ガレージロック+ほのかなポップ風味+キャッチー というこれまでの色合いはしっかり保持しています。

 

Henshin02

アルバム全体のメリハリと統一感のバランスも絶妙で、理屈抜きで聴いていて楽しいですね。

くみこの脱退後、2人でバンドを続けていくという最も困難な道を選び、新たな楽器パートに挑戦し、様々な人達のサポートを得て、この様な見事な作品を作り上げた、見た目のユルさとは裏腹に熱い音楽魂を持ったロックガール達に拍手を送りたいです。

捨て曲無し。

名盤です。

レンタルでは満足できず、昨日CDを購入してしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

panodrama

矢井田瞳 のCDアルバム 【panodrama】 をレンタルしました。

Pano01

先月発売されたアルバムです。

 

1曲目【panodrama】から2曲目【間違いだらけのダイアリー】への流れが素晴らしいですね。

ヤイコの歌声・メロディーライン・アコギを基調としたアレンジ全てが優しく美しく調和し、聴いていてとにかく心地良いです。

 

全体的に軽やかな雰囲気のアルバムで、適度にメリハリもあり、ヤイコ健在 と思わせてくれます。

聴き込む程に味が出てくるタイプの作品ではないでしょうか。

 

Pano02

ただ、曲によっては少し物足りなく感じるものもありました。

彼女の発する歌声・歌唱・歌詞・メロディーは大好きです。

後はアレンジの問題ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

Force

Superfly のCDアルバム 【Force】 をレンタルしました。

Force01

先月発売された4thアルバムです。

 

ずば抜けた歌唱力と声量。

力強さと心地良さを兼ね備えた歌声。

今、彼女は脂が乗り切っているように感じます。

 

アルバムタイトルでもある1曲目からワイルドな雰囲気で、聴いていて否応にもテンションが高まりますね。

エッジの効いたアッパーなロックチューンの楽曲群にしっとりとしたバラードが数曲と、メリハリもうまく付けられていて聴き易いです。

越智の率直でポジティブな歌詞・多保の親しみ易いメロディーラインが光ります。

 

Force02

Superflyは今や日本のロック・クイーンですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

ランドマーク

ASIAN KUNG-FU GENERATION のCDアルバム 【ランドマーク】 をレンタルしました。

Land01

先月発売された作品です。

 

さすがの疾走感と安定感。

やはりアジカンは聴き心地が良いですね。

ボーカル ゴッチの歌声は軽快さと貫禄が同居していて、心にしっくりと沁み込んできます。

1曲目【All right part2】でのエリコとのハーモニーも素敵でした。

 

Land02

ただ、あまりに安定し過ぎているというか、もう少しハジケ感が欲しいですね。

サウンド自体は文句無しにかっこいいと思うのですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

戦いは終わらない

阿部真央 のCDアルバム 【戦いは終わらない】 をレンタルしました。

War01_2

先月発売されたアルバムです。

 

阿部真央は、デビュー当時に曲がFMでずいぶんと流れていましたが、とんがり系・ロック系Jポップという印象で、これまで心惹かれることはありませんでした。

私にとって、エキセントリックな女性アーティストは、初期の椎名林檎で十分ですので。

ですが、先日WOWOWで放映された【COUNTDOWN JAPAN 11/12】での阿部真央のライブパフォーマンスを観て、興味が湧き作品を聴いてみることにしました。

やはり、きっちりと生歌で勝負できるアーティストは、少なからず尊敬してしまいますね。

 

張りのある独特のクリアな歌声ですね。

曲によって歌い方も変化させていて、高い歌唱力を感じさせます。

全体的にロック調の楽曲が多めですが、ポップなものやしっとりした楽曲も幾つかあります。

歌詞は、あまり飾り気の無い素直な内容ですね。

若さ・勢い・恋する女子… そのようなコンセプトが感じられました。

 

War02

ただ、なんというか… 普通ですね。

本当に、普通。

これといって心に響いてくるものがありません。

歌声はなかなか良いと思うのですが、音が中途半端でプロデュースに問題ありかと。

もっと洗練された聴き心地の良いものにするか、それとも思い切りオルタナティヴに振ってみれば、面白いと思うのですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

Blunderbuss

Jack White(ジャック・ホワイト) のCDアルバム 【Blunderbuss】 を買いました。

Buss01

元 The White Stripes(ザ・ホワイト・ストライプス)のギター&ヴォーカルのソロ・1stアルバムです。

 

私は以前にThe White Stripesのアルバムを聴いてファンになり、次回作を期待していたのですが昨年解散してしまいました…。

残念に思っていましたが、つい最近Jackのソロが発売されたと知り、輸入盤を購入しました。

 

聴いた人によって意見が別れそうですね。

つかみどころのない中途半端な田舎くさい作品か、大胆さと緻密さを兼ね備えたオルタナ魂に溢れた作品か。

私は後者です。

 

自身のヴォーカル&ギター・鍵盤演奏にサポートバンドを加えて録音されていて、2ピースのThe White Stripesの楽曲よりも、当然ながら音の種類・アレンジの幅が広がっています。

ソリッドなロックチューンからメロウなブルースやカントリー調のものまで、楽曲も多彩です。

そのアレンジがかっこいい。

加工がほとんど施されていない生音で、ミニマルで、ライブ感に溢れ、一昔前のアメリカの風景が脳裏に浮かんできます。

 

そしてヴォーカル。

どんな楽器の音にも迎合することのない独特なハイトーンの硬質な歌声が、楽曲に緊張感を与え、アルバム全体にダークな雰囲気と不思議な統一感をもたらしています。

この声・歌い方も人によって好みが別れそうですが、私は好きですね。

 

Buss02

どの曲も3分台と短く、終わり方も潔いので、肩ひじ張らず気軽に聴くことができます。

 

このセンス・拘り、まさにロックですね。

聴く度に好きになっていく… そんな魔力を秘めたアルバムです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

mitaina

たむらぱん の CDアルバム 【mitaina】 をレンタルしました。

Mitaina01

先月発売された4thアルバムです。

 

前作までのアルバム同様、ポップですね。

ポップですが、今作は海外のバンドとのコラボ曲なども含まれ、アレンジの幅が広がっています。

かつこれから彼女の音楽が進もうとしている方向性も、おおよそ定まったような感じを受けました。

 

ですがそれは、私の嗜好とは別方向のようです。

これまでポップでありながらも、繊細な揺らぎを感じさせたり、ノスタルジーを呼び起こしたり と、心の琴線に触れる楽曲がありましたが、今作にはありませんでした。

 

Mitaina02

歌声が綺麗なだけに残念です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

BEST HIT AKG

ASIAN KUNG-FU GENERATION のCDアルバム 【BEST HIT AKG】 をレンタルしました。

Bhakg01

先月発売されたベストアルバムです。

 

アジカンの音楽自体は結構好きな部類に入るのですが、以前アルバムを聴いた際にあまり感情が揺り動かされず、どの曲も似たような感じを受けたので、それ以来手をつけていませんでした。

今回ベスト盤ということで聴いてみたのですが… 良いですね。

ヴォーカルも演奏もアレンジも、とても安定感があって聴き心地が良い。

ドライブミュージックにも最適です。

 

Bhakg02

欲を言えば、チャットモンチーの橋本絵莉子とコラボした【All right part2】も入れて欲しかったですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

2011年 私的ベスト

今年も残り少なくなりました。

1年間を振り返り、私が触れてきた映画・音楽・コンテンポラリーダンスの中で、特に満足度が高かったものを挙げたいと思います。

毎年それぞれのベスト3を記してきましたが、今年は趣味に時間を割ける余裕・気力が少なく、音楽とダンスに関してはごくわずかしか触れられなかったので、ベスト1のみ記します…。

 

 

  • 映画
  1. ブラック・スワン
  2. 海洋天堂
  3. 海炭市叙景

 

  • 音楽
  1. Mind Travel】 : Superfly

 

  • コンテンポラリーダンス
  1. 劇的舞踊『ホフマン物語』】 : Noism1&Noism2

 

 

来年は、趣味に対してもっと充実した年にしたいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧